歪んだ体を綺麗に整える様々な施術を受けよう

効果的な鍼灸治療

鍼灸治療の具体的な効果

鍼灸のような東洋医学は西洋医学に比べてどの程度効果があるか疑問を持つ方が多くいます。 東洋医学と聞くと「気」や「ツボ」など西洋医学に比べて根拠が曖昧な印象を持たれがちですが、鍼灸は具体的な根拠と実績を持つ伝統的な治療方法です。 鍼灸の治療法として特定の部位に穿刺や温熱刺激を加える方法がありますが、これは西洋医学でも行われます。例えば、肩こりや腰痛に対して、その原因となる筋疲労や血流の停滞を引き起こしている筋繊維に対してピンポイントに刺激を加えるのが鍼灸による治療です。刺激を受けた筋肉は筋肉の緊張が抑制され、それに伴い疼痛も緩和され、結果として肩こりや腰痛の改善に至ります。 用いる方法が異なるだけで、基本的な理論は東洋医学も西洋医学も似通った部分が多くあります。

鍼灸は自然治癒力を高めます

人は疲れやストレスから自律神経が乱れたり筋肉が疲労することで不定愁訴や筋肉痛など様々な症状を発します。 これらの症状に対し東洋医学である鍼灸はとても効果を発する事が広く知れ渡っています。 鍼灸は古い時代中国で経験に基づき経絡やツボを刺激することで自然治癒力を高め様々な不快な症状を改善する事が発見されて、東洋医学の一つとして世界に広められました。 鍼灸は免疫の向上や血流改善、副交感神経を高めるなど神経や血管を改善することで症状の緩和に期待がもてます。 神経痛やリウマチ、五十肩など症状によっては鍼灸の治療において健康保険が適用されます。 健康保険を利用する場合は、国家資格を取得している技術の確かな鍼灸医院を訪れ所定の手続きを行わなければなりません。